男性のトートバッグの持ち方の注意点

トートバッグは非常に便利で男女問わずお持ちの方がいらっしゃいます。

この便利なトートバッグですが、男性の方は「持ち方」について少し注意点があるので見ていただければと思います。

「トートバッグの持ち方なんて別に自由だろ!」と言われればそれまでなのですが、外人さんから見て「あっち系」の人に見られる可能性があるので気を付けましょう。

その持ち方というのは、持ち手に腕を通しそのまま肩に掛けるスタイルです。

実はこの持ち方は日本のメンズファッションサイトやその他の通販サイトでも、モデルさんが普通に持っていたりする持ち方なのですが、外国ではその持ち方はオネエ系だと疑われる持ち方だといいます。

外国すべての国がそうではありませんが、そういった風に思われる国が多いです。

今後は2020年に東京オリンピックがありますし、外国人が最近はすごく多くなってきています。確かに日本では問題ないんだよと言われればそれまですが、気になる方は上記の持ち方は控えるようにされてはと思います。

ではどうやって持てば良いのか?といいますと、持ち手は普通に持って、ヒザの横にくるようにごく普通の持ち方をするか、もしくは持ち手を持って肩から背中に乗せるような持ち方がここでは良いです。

肩にこぶしが乗る形ですね。これが外国人からみて男らしい持ち方です。

トートバッグもいろいろありますが、やっぱり男らしいといえば本革、こちらのトートなんかは人気もあり、大人の雰囲気が漂います。

シンプルかつ革の香りも一級品 マットーネ ガブリエル