年金や税金もクレジットカードが便利

クレジットカードで最近さまざまな税金を納められる自治体が増えてきました。税金や年金をクレジットカード払いにするとどのようなメリットがあるのでしょうか。

クレジットカードからの支払いにしておけば、毎月わざわざ銀行に行くことはありません。納付しなければならない銀行があるたびに銀行まで行かなくても良いので忙しい人でも安心です。納付をうっかり忘れてしまうという心配もありません。クレジットカードの利用料金の引き落とし日は毎月決まっているため、それより前に国民年金の支払いがあった場合、通帳の金額が足りなくても支払を済ませておいてもらえます。

クレジットカード払いの仕組みを活用することで、手元にお金がなくても納付を済ませることができるのです。5月にクレジットカードで自動車税の支払いを行っても、実際の引き落としは6月や7月になるので給料やボーナスに間に合います。処理日は納税日になるので延滞料はかかりません。もしもクレジットカードがリボ払いになっているなら、月の支払い額が極端に増えるということもありません。

クレジットカードで国民年金を支払うメリットは他にもあります。国民年金を納めた金額に応じてクレジットカードのポイントが貯まることです。一つ一つの額はそれほどでもなくても、1年間払い続ければポイントも蓄積されます。クレジットカードの利用明細を参照すれば、記録が残しやすいという長所もあります。国民年金の納付にクレジットカードを使うという方法はお得なことがたくさんあるため、ぜひ活用してみてください。

http://xn--vcsq7oy8lry0b.xyz/