ゴールデンタイムにしっかりと眠る

睡眠のゴールデンタイムといわれる午後10時から翌日の午前2時までの間の4時間は必ず睡眠を摂るようにすると、体の回復力も高まるのかもしれません。

私はいちおう毎日午後10時に就寝する予定にしているのですが、入浴が遅くなることもあり、どうしてもそれ以降に就寝することが多くなってきました。また、熱帯夜の影響もあり、なかなか快適な睡眠が取れないでいます。

しかし、毎日を健康で時間を有効活用していくためには、ゴールデンタイムに睡眠を取っていきたいと思っています。そのため、できるだけ快適に眠りにつけるように暑さ対策をしっかりと行い、早寝早起きができるようにしていきたいです。

そういえば、医薬品には飲み合わせがあって、併用する場合は注意が必要だそうです。とはいえ、ネキシウムとロキソニンは併用しても問題ない組み合わせみたいです。くわしくは↓のサイトをみてくださいね。

ネキシウムとロキソニンの併用はアリ?飲み合わせ紹介

暑い季節がやってくると、どこもかしこも暑くなって嫌になりますね。特に厄介なのは「車の中」で、屋外の駐車場に1時間停めただけで信じられない温度になっていたりします。少しでも緩和できないかとサンルーフや窓を数センチ開けて見ますが殆ど効果は無し。何か方法は無いかと探してみると窓に挟み込んで使うソーラーパネル付きの換気用ファンを見つけました。

しかしレビューや口コミを見ると効果は薄そうな印象。恐らくはソーラーパネルの電力が不安定なのかもしれませんね。今度は少し視点を変えて自作している人がいないか調べたところ、自作換気扇を作られている方がかなりいる事が判明したのです。

それはPC用のファンとフレームにする板、そしてモバイルバッテリーがあれば良いらしいので、自分の知識でも何とかなりそうな感じ。しかも自分が必要だと思う大きさや数で作る事ができるのが素晴らしい。近い内にこの自作換気扇を作って、車内の熱気を追い出してやりたいと思います。