健康に良い食べ物

健康に良い食べ物は、毎日のように食べても害がないために、命を養うための食品として扱われてきました。薬の場合には、長期の利用が望ましくないものが多いのですが、主食となる食べ物は明らかに違います。米を毎日のように食べても、健康を損なう可能性が極めて低いのは、人々は経験的に習得してきた知恵です。

健康に良い食べ物であっても、過剰に食べ過ぎる場合には問題になりますが、腹八分目くらいに抑えておけば、大抵の場合は大丈夫です。お腹が破裂しそうなほどに食べなければ、胃腸の調子も良くなり、体全体が快調になります。

健康に良い食べ物には旬があるため、適切な時期に食べることによって、栄養も効率よく摂取できます。昔の人は、初物を特に大切にしていましたが、最後の名残も含めて利用することで、体にエネルギーを供給してきました。旬の季節の野菜は、気候に順応した形で生育するのが特徴ですから、夏には体を冷やす作用があるトマトやキュウリが美味しくなります。
スーパーフードリスト